外来・検査

検査・健康診断について

検査について

検査科の業務は心電図や超音波検査など直接患者さんに対して行う『生理検査』と血液や尿などの検体を分析検査する『検体検査』の2つに大別されます。
どちらも正確かつ迅速なデータが得られるよう日常の内部精度管理及び外部精度管理を実施しています。臨床検査技師は技術と知識の取得に日々努力し、積極的な情報提供をしています。

特長
1)迅速かつ正確なデータを患者さんに提供できるように体制を整えており、至急検査の結果報告は、
30~60分で行っております。結果を聞いて帰れる外来を実現しています。
2)CTスキャン,エコー(超音波診断装置)を始め、亜急性期医療まで対応できる検査機器を
揃えております

検査装置
・生化学自動分析装置 ・自動血球分析装置 ・血糖測定装置 ・HbA1c測定装置 
・血液ガス分析装置 ・電解質分析装置など

検査機器
・CTスキャン  ・眼底カメラ  ・胃ファイバースコープ  ・超音波診断装置(心臓・腹部・頸部)
・肺機能検査  ・負荷心電図  ・その他自動心電図計  ・24時間ホルター心電図解析装置
・呼吸機能検査装置  ・長時間SPO2解析装置など

  • CT(コンピュータ断層撮影法) CT(コンピュータ断層撮影法)
  • 超音波(エコー)検査 超音波(エコー)検査
  • 胃大腸ファイバースコープ 胃ファイバースコープ
  • デジタル超音波診断装置 デジタル超音波診断装置
  • CTスキャン	CTスキャン
  • 生化学自動分析装置 生化学自動分析装置
外部精度管理に参加して精度の高いデータを提供できるよう日々努力しています。
検査の種類
  • ・生化学検査
  • ・血液検査
  • ・免疫学的検査
  • ・CTスキャン
  • ・ホルター(24時間)心電図
  • ・X線
  • ・糖尿病検査
  • ・眼底カメラ
  • ・胃ファイバースコープ
  • ・腹部超音波
  • ・肺機能検査
  • ・心臓超音波
  • ・負荷心電図
  • ・その他

※随時、各種検診も行なっております。詳しくはお問い合わせください。

健康診断について

※予約はお電話またはメールにてお申し込みください。

コース(A~D健診)

平成29年6月16日

コース 項目・内容 備考 料金
(税込)
A 診察 労働安全衛生法に基づく健診 4,500円
身体測定(身長、体重、血圧、腹囲、BMI)
視力測定
聴力測定
胸部レントゲン
尿検査
B 診察 9,800円
身体測定(身長、体重、血圧、BMI)
視力測定
聴力測定
胸部レントゲン
尿検査
血液検査 GOT、GPT、ALP、γGTP、LDLコレステロール、中性脂肪、HDLコレステロール、血糖
心電図
C 診察 ご本人の希望により選択可能 3,000円
身体測定(身長、体重、血圧、腹囲、BMI)
視力測定
聴力測定
D 診察 3,500円
身体測定(身長、体重、血圧、腹囲、BMI)
視力測定
聴力測定
尿検査
オプションメニュー
検査項目 内容等 料金(税込)
肺機能検査 スパイロメーターによる肺活量など 2,484円
腹部超音波検査 肝臓・胆嚢・膵臓・腎臓などの病変チェック 5,724円
頚動脈超音波検査 動脈硬化の状態チェック 3,780円
心臓超音波検査 心臓病のチェック 9,504円
便検査2回法(潜血検査) 大腸癌の早期発見 1,166円~1,598円
HbA1c 糖尿病の有無、血糖状態のチェック 529円~2,581円
PSA 前立腺肥大症、前立腺癌の早期発見 3,002円~3,704円
胸部CT 肺腫瘍等のチェック 15,627円
頭部CT 頭蓋内病変(腫瘍等)のチェック 15,109円
胃カメラ 胃潰瘍、胃癌などの早期発見 12,776円
便細菌検査 食中毒のチェック 3,564円~3,996円
健診の注意事項
食事について
健診前日は、禁酒してください。
正確な空腹時血糖を検査するために、健診受付時間の10時間前から飲食しないでください。ただし、健診1時間前までは、コップ1杯程度の水はお飲みいただけます。
上記の注意事項を厳守してください。飲食された方は、検査ができない場合があります。
尿・便検査について
必ず健診当日の朝病院時に採取した尿を提出していただきます。
便潜血検査(2回法)のある方は、必ず健診日を含む1週間以内に2回採取した便を持参してください。
ただし、期間内に2回採取できなかった場合は、1回でも検査することができます。
薬について
心臓病・高血圧の薬を服用されている方は、当日朝7時までに少量の水で服用後受診してください。
その他の薬を常用されている方は、主治医と相談の上、受信してください。
糖尿病の薬は、当日の朝は飲まないでください。
女性の方へ
妊娠中の方・妊娠の可能性のある方は、レントゲン撮影はお受けになれません。
また、生理中の方は尿検査を受けることはできません。
着替えについて
ネックレス、ボタン、プラスチック、金具、ブラジャーは外してください。
レントゲン撮影時は無地のTシャツ(ハイネックもOL)・肌着を着用されても構いません。
袖口のきついもの、厚手のもの、刺繍のあるもの、セーターは避けてください。
心電図検査時にはストッキングは脱いでください。
【受付時間】 9:00~9:30
ページの先頭へ