医療法人芙蓉会 筑紫南ヶ丘病院 看護師・介護士採用サイト

結婚しても出産しても子どもの急な病気でも看護師・介護士を続けられる病院がここにあります!

今なら転職準備金も支給!!
看護師10万円・介護士5万円

筑紫南ヶ丘病院で働く魅力

子育て中も無理なく働ける!働きやすい!ヤリガイたっぷり!将来安心!

お電話でのお問い合わせ 092-595-0595 受付 平日9:00-16:30 土曜9:00-12:00

メールでのご応募・お問い合わせ

働きやすいフォロー体制

看護師・介護士として長く働いていただけるよう働きやすい職場環境づくりに力を入れています。

有休消化率100% 残業月平均3時間未満 産休・育休取得実績多数

家族のように温かみある職場

筑紫南ヶ丘病院の看護師・介護士の年代は、18歳~70代までという幅の広さ。仕事はもちろん、プライベートや家庭でもさまざまな経験を積んだ先輩が、若い職員をフォローする光景が日常的です。結婚や出産、育児をしながらの勤務を経験した女性職員が多いので、みんなで協力し合う風土が根づいています。勤務の仕組みとしての働きやすさだけでなく、温かな思いやりの働きやすさがあるのが、筑紫南ヶ丘病院の看護部です。

お電話でのお問い合わせ 092-595-0595 受付 平日9:00-16:30 土曜9:00-12:00

メールでのご応募・お問い合わせ

患者様が治っていく喜び

これまでの慢性期病院のイメージは、長期間寝たきりの患者様ばかりというものだったと思います。筑紫南ヶ丘病院では、日本初の遠隔医療システムの開発、エリア初の地域包括ケア病棟の開設、エリア唯一の医療介護統合型の組織運営など、さまざまな取り組みを行い、先端的な高齢者医療の実績を上げてきました。また、職員たちが率先してリハビリのプロジェクトを立ち上げ、離床や在宅復帰に一役買っており、患者様が治っていくヤリガイを実感できる職場です。また、軽度救急の受入も始まり、救急としてのスキルアップも可能です。

無償で提供している「離床プロジェクト」は患者様の笑顔と生きる活力を生み出しています

将来を見据えた安心の職場

職員としての「将来」

病院としての「将来」

お電話でのお問い合わせ 092-595-0595 受付 平日9:00-16:30 土曜9:00-12:00

メールでのご応募・お問い合わせ

看護部長からのメッセージ

看護師・介護士としてスキルアップして結婚・出産後も働き続けたい、そんな想いが叶う病院です。看護部 看護部 三好 富士子

筑紫南ヶ丘病院はどんな病院ですか?

私がこの病院にきて、約20年になります。救急病院からの転職でまず驚いたのは、看護・介護がとても行き届いていることです。命の危機が目の前にある救急病院では、どうしても、患者様の快適さは二の次になってしまいます。しかしここでは、口腔ケアや清拭、爪切り、嘔吐の処理など、患者様の気持ちを考えた看護・介護が行われていて、それは20年前も今も変わらないですね。もちろん医療の現場なのですが、患者様の目線に立ったサービスというのを、とても大事にしている病院です。

看護部長として、どんな職場づくりを?

女性が多い職種ですから、看護師長とも連携して一人ひとりの家庭環境を把握して、ご本人と相談して働き方を決めています。基本のシフトはありますが、夜勤がない看護師・介護士もいますし、産休や育休も希望を100%聞いて、それぞれの取り方をしています。今も、3名の看護師が産休・育休を利用中なんですよ。周りも出産や育児を経験した職員が多いので、先輩ママさんとしてあれこれアドバイスしたり、お子さんが熱を出したりした時などは、「ほらほら早く帰りなさい」なんて言っていますね。
2017年には、病児保育も可能な企業内保育所もできますし、ますます女性が働きやすい職場になると思います。

どんな方に来てもらいたいですか?

看護や介護が好きで、思いやりがあって、仲間とコミュニケーションをとれる方なら、患者様へも心のこもった接遇サービスを提供できて、楽しく働いていただけると思います。
出産して救急で働けなくなった方などは、働きがいと家庭を大事にすることを、両方手に入れられる職場です。
職場の人間関係に悩んでいた方が、ここに来てイキイキノビノビと働いていたり、救急の過酷さに心折れてしまった方が、もう一度ここで看護師としての自信を取り戻したりということもあります。
高齢者医療はこれからますます必要性が増す分野ですし、軽度救急の受入も始まり、救急のスキルも磨くことができます。
看護師・介護士としてスキルアップしながら長く働いていきたい方に、ぜひ来ていただきたいですね。

先輩からのメッセージ

仕事と家庭の両立ずっと求めていたことができる病院に出会いました。 看護部 病棟看護師

筑紫南ヶ丘病院に入ったきっかけは?

私はここに来る前も、慢性期病院で勤務していました。看護師を始めたころは救急にいたんですが、慢性期で働いていた先輩が「長く続けていける」とすすめてくれたんです。結婚で職場への距離が遠くなって、新たな勤務先としていくつか候補はあったのですが、病床数や結婚後も働き続けられる体制が魅力でここに決めました。結婚後も仕事と家庭を両立したかったので、それができる病院を求めていたんです。

実際に入ってみていかがですか?

まだ入って間がないので、今はこの病院のやり方を覚えている真っ最中です。看護部長をはじめ先輩がたは皆さん気さくで、お母さんみたいな感じです。私より数ヶ月早く入った同年代もいますし、とても楽しく働けています。ベテランで家庭のある方が多くて、子どものことで何かあった時など、「仕事を代わるよ」という声が普通に聞こえてきて、出産や子育てへの理解が高い職場だなと感じます。私はまだ出産していませんが、安心して産むことができそうです。

どんな風に働いていきたいですか?

1番はやはり、仕事と家庭の両立です。出産をするまではバリバリ働いて子育て中の同僚を助けたいですし、出産後は、皆さんの力を借りながら、後に続く方の役に立っていきたいです。
慢性期病院は、決して楽ではありません。忙しいですし、体力も使います。でも、天井しか見ることができなかった患者様が笑ってくれた時の喜び、天井以外の景色を見られるようになる感動があります。急性期とは違う勉強ができますから、看護師としてのスキルももっともっと磨いてきたいですね。

お電話でのお問い合わせ 092-595-0595 受付 平日9:00-16:30 土曜9:00-12:00

メールでのご応募・お問い合わせ